Commonwealth Game


ゴールドコーストでは、この2週間コモンウェルズゲームで盛り上がっていました。

町中がテーマカラーであふれています。

日本では馴染みがないですが、コモンウェルズゲームとは旧イギリス領の国々のオリンピック級の選手が集まるスポーツの祭典です。

自宅から徒歩で行ける会場で、開会式があり、子供はずっと見に行きたいと言っていました。

7歳と5歳の子がやったことのないスポーツを見てわかるのだろうか?

そんな風に感じて、チケットを取っていませんでした。

「どうしても本物のゲームが見たい」

息子が懇願するので、バドミントンを見に行ってきました。

ルールもよくわからない状態でしたが、会場の応援雰囲気で、もうそれだけで息子は大満足。

本物が見れて、嬉しい。目をキラキラさせて、応援していました。

行ってよかった。

私は、ビールを飲みながら観戦。

会場では、ボランティアのスタッフが、至る所でハイタッチをして迎えてくれます。

広い会場で、子供がぐずらずに楽しく歩けたのも、陽気なボランティアの方達のおかげです。

素晴らしいサポートでした。

祭りは、横で見ているだけでなく、やっぱり参加してみるものだなと思った1日でした。

ホンモノにふれるって、やっぱり大切な経験ですね。


You Might Also Like: