Australian Wine #1『Stonier 』

June 7, 2018

ビクトリア州の銘醸地、Mornington Peninsula の  - Stonier -

 

 

 

昨年、ワイナリー『Stonier Wines』を訪れました。

非常に真面目なワイン造りをしていて、醸造樽も特別見せてもらえ、発酵途中の葡萄も味見しました。

 

 

 

まずは白のChardonny(シャルドネ)を紹介します。

 

ここのシャルドネは切れ味サッパリ、ドライに仕上げてます。

全体のバランスが良く、日本食をはじめ、料理に合わせやすく、幅広い層の方に楽しんでもらえると思います。

ゴールドコーストのリカーショップでも多く取り扱っており、見つけ易いワインです。

ビンテージは2015が非常に良く仕上がってました。

現在、リカーショップに並んでるビンテージは2016が多いですが、探せば2015も見つかるかも!

この様にワインを探すのも楽しいものですね!

もちろん2016も美味しいです。

 

 

赤もこの"Stoiner"のPinot noir(ピノ・ノワール)を紹介します。

 

オーストラリアの赤ワイン=シラーと思われがちですが、近年は良いピノ・ノワールも多く造られてます。

このMornington Peninsulaもピノ・ノワールの銘醸地の1つです。

シャルドネ同様、非常にバランス良く仕上げられ、色、香り共に満足していただけると思います。

微かに爽やかなバラの香りがあり、スムーズな味わいで、飲みやすい赤ワインです。

 

 

Stoiner Chardonnay 2016 $20~$25

Stoiner Pinot Noir  2016    $28~$32

(*2018.5月現在。リカーショップによって値段は異なります。)

 

 

次回は、このワインに合ったお料理をご紹介します。 お楽しみに!!

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

Bush Fire

January 18, 2020

オージーを魅了させた日本の『美』

November 16, 2019

1/15
Please reload