Parisでの休日

October 26, 2019

リスベンからドバイ経由で22時間。大好きなパリへ行ってきました。 

 

 

 

 

息子が生まれるまでは、夫のパリコレの仕事に合わせて行っていたので、ほぼひとりで買い物とカフェ巡りでしたが、今回は息子と母も一緒だったので、今までと違ったパリ旅行でした。

 

旅の目的はみんなそれぞれ、夫はワイン、息子はモナリザ、母は公園や街散策、私は、フランスに移住した同級生と25年振りに会うことと蚤の市。

 

滞在はエッフェル塔近くのアパートを2週間借りました。 部屋の窓から見えたピンク色の朝焼けが綺麗だった~

 

 

 

 

街並みが素敵で飽きないから、どこまでも歩けてしまう!

 

 

 

 

 

途中、公園でバゲットサンドのピクニックランチしたり、日向ぼっこしたり。

 

 

 

 

そして友人へ会いに、パリから電車で1時間、モネの家があるジベルニー近くのヴェルノンへ行ってきました。 

25年振りに会った友人は、すっかりフランスのマダムに! ちょうどマルシェの日だったので、案内してくれました。見たことのないキノコや野菜がたくさん! お料理好きの友人が、オススメの食材や生バター、チーズ、ワインなどを教えてくれたので、夫は今夜の晩御飯にと爆買い!笑

 

 

 

 

彼女のお店の人とのフランス語での会話にうっとり~ その後、美しい教会や、地元のレストランに連れて行ってくれたり。

懐かしい話や、お互いの海外暮らしや子育ての話などたくさん話せて楽しかった~♪

 

そして彼女のおもてなしがとても心地よくて、地元に住む彼女のお陰で、少しフランスの暮らしの日常にも触れられ、貴重な体験になりました。そしてこの感覚をもっと、ゴールドコーストに来てくれるお客さまに味わせてあげたい!と思いました。

 

その後、ジベルニーのモネの家へ。

 

 

 

 

 

週末は、楽しみにしていた蚤の市へ。 狙うはアンティークのシルバーのナプキンホルダー。

朝早くから気合をいれて行ってきました。家族全員を巻き込み物色2時間、迷いに迷い、選りすぐりの8個をゲット! これから綺麗に磨いて、フレンチリネンのテーブルクロスとナプキンに合わせて、ホームパーティーでお披露目したいと思います♪

 

 

 

 

 

そして、行ってみたかったマレ区のコンセプトショップ『Merci』へ。

 

 

 

 

ワクワクする店内だったけれど、閉店してしまった『Colette』の方が好みだったな。。。

地下にあるカフェでランチ。スモークサーモンとキヌアのベジボウル。ドレッシングが美味しかった!

 

 

 

 

その帰りに夫のお陰で、少しパリコレの雰囲気も♪

 

 

 

 

 

パリは大人の街なイメージがあるから、息子には早いかな?と思ったけれど、授業で習ったモナリザに会え興奮したり、街中にある美しい建物や教会を綺麗~と思ったり、メルシーにスマイルがなんで無いのか疑問に思い、父親が財布から現金だけをスラれる一瞬芸を目の当たりにしてショックをうけたり。。。笑

彼の中の世界や普通が少し広がって、心や思考がまた少し柔軟になったかな。

 

たっぷり満喫した今回の10年振りのパリ旅行。

年齢を重ね、環境も変われば、同じ場所でも見え方と感じ方、過ごし方が全く違う。

ますますパリが大好きになりました♡ またすぐに行きたい!

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

オージーを魅了させた日本の『美』

November 16, 2019

Parisでの休日

October 26, 2019

1/15
Please reload