top of page

1月の Full Moon メッセージ

真夏のゴールドコーストは、連日猛暑が続いています。


早朝、夕方のお散歩タイムが涼しくてホッとする癒しの時間。

昨日は、満月を眺めにビーチウォークに行ってきました。




アーシングと浄化ができるビーチウォークは贅沢な時間です。


日本の皆さんは、節分までの間、湯船に浸かってゆったりと温まり、体があったまる飲み物と、東かもしくは南にキャンドルを灯して、陽のエネルギーを補充してくださいね。


さて、今回の満月は開放と変容が起こりそうです。


テクノロジーの発達や、社会構造の変化の中で、今までの常識では想像することもできなかった世界へと進んでいっています。

正解がわからなくなる時代の中で、信じることができるのは自分の感覚なのかもしれません。


ただ、必要になるのはしっかりとしたブレない軸ではなくて、たおやかにしなる柔軟な軸になるのではないかと思います。

強風の中に立つ1本の木をイメージしてみてください。

硬く乾いた枝では、ポキッと折れてしまいます。

風の流れに逆らわず、しなやかに揺れる枝は、折れずに、でもしっかりと根付いていますよね。


そんなしなやかな枝のイメージで自分の軸を定めてみてくださいね。


嵐の後には、今までにない自分に進化していることに気がつくと思いますよ。



満月から節分までにやっておきたいこと


  • 世界のニュースに注目してみる


  • ドネーションしてみる


  • 嫌なことがあってもタモリさんの名言「宇宙から見たらどうでもいいこと」を思い出すこと。


  • 未来の自分に必要ないものを思い切って手放してみる


  • 今までなら選ばないもの(方法)を試してみる



少しずつ春に近づいていることを感じながら、未来を夢見る時間になるといいですね。





You Might Also Like:
bottom of page