Case #3 キンディー体験


1週間のホリデーを利用して、キンディーの体験入学を。

親元を離れ、英語のみの環境になると、子供達は必死で聞き取ろうとします。

繰り返し聞いて真似することで、英語らしい発音に自然となっていました。

言葉で表現するのは難しくても、ジェスチャーで伝えること、ハグで嬉しさや感謝を表すことは、1日で十分伝わります。

初めて会った友達や、先生が帰るときにはたくさんハグしてくれ、登校時は涙目だったこともたちも、最後は大きな笑顔でした。

ホリデー中は、カランビンサンクチュアリーに行き、カンガルーやコアラを見たり

ブリスベンの美術館、博物館まで足を伸ばしました。

もちろん、毎日ビーチと公園で走り回って遊びました。


You Might Also Like: