春分の日のリトリート

March 26, 2019

春分の日の満月に合わせて、日本から8名の方がリトリートに来てくださいました。

 

お天気にも恵まれ、毎日ビーチ沿いを歩いたり、森の散策をしたり、星の観測など毎日盛りだくさんの内容。

 

こちらは、森でピクニックをしたときの様子です。2時間ほどトレッキングを楽しんでいただいた後のデトックスウォーターやお弁当、ハーブティーはとても喜んでいただけました。

 

 

 

 

こちらが4日間宿泊していただいたお部屋からの景色。真っ青な空とビーチ。

 

 

 

 

サプライズで私たちからのメイソンジャーサラダのプレゼント。お一人ずつに、お名前のタグとメッセージをつけて。

中に入ってるお野菜やお塩やガーリックまで、全てオーガニック素材でご用意させていただきました。冷蔵庫に冷やして4日間、好きな時に召し上がっていただいたようです。

 

 

 

 

リクエストをいただき、今回も訪れたバイロンベイのザファーム。ランチを食べたり、コーヒーを飲んだり、お買い物したり、のんびりと過ごしていただきました。

 

 

 

こちらは、レノックスヘッドでのピクニックの様子。ローカルに人気のオーガニックのローハニーを入れたハーブティーが好評でした。

 

 

 

 

 

 

 

ローカルエコガイドさんお勧めの、シークレットポイントをご紹介。夕陽もすごく美しいです。

 

 

 

 

ローカルで活躍されてるケータリングシェフのベジタリアンディナーをお部屋でご用意。

 

 

 

 

 

 

最終日のランチは、MInako&Tomokoが、ローカルのフレッシュな素材でお料理したお肉やシーフードを食べていただきました。

ラムチョップを初めて食べたということでしたが、とっても気に入ってくださり、大好評!ベジタリアンの方には、ハルミチーズを。

 

 

 

 

メインビーチの船着き場で、漁師の方から買える取れたての大きな茹でたてのエビ。こちらを朝早くに買いに行って、皆さんに食べていただいたのですが、プリップリで、すっごく美味しかったそうです。

 

 

 

 

最終日の夜は、バイロンベイに住むミュージシャンでシェフのJTが、ヴィーガンカレーを持ってわざわざ来てくれました。自慢のドレッドヘアーはお料理中は帽子の中に 笑。

 

作りたてのテンペのヴィーガンカレーが皆さんに大人気。

 

 

 

 

お食事の後はオリジナルのレゲエソングも披露してくれました。

 

 

 

 

 

 

皆様と訪れた各場所で、私たちもとても素敵な時間を共有させていただきました。

 

ぜひ、また戻ってきてくださいね。次からはお友達を訪ねる感覚で。またお会いできる日を楽しみにしてます。お待ちしてますね♡

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

Bush Fire

January 18, 2020

オージーを魅了させた日本の『美』

November 16, 2019

1/15
Please reload